胡蝶蘭の育て方


花が終わったあとのお手入れ

■胡蝶蘭の花芽の切り方

花が終わったら支柱を取り外し、花芽を切ります。ハサミは火であぶるなど消毒して下さい。

【切り方の基本:株を健康に育てたい場合】
なるべく短く、根元でカットしてください。
根元から切った場合、株の力が蓄えられます。
株に力があれば秋に花芽が出始め、春に花を楽しむことができ、長年にわたって花を咲かせられます。


【裏技:
すぐに花を咲かせたい場合】
2〜3節目でカットしてください。
切った下の節の所から新しい花芽が出やすくなります。ただし、連続して花を咲かせると株の力が弱まるので、長く育てたい場合は根元からカットして下さい。


■胡蝶蘭の管理

胡蝶蘭はポリポットに1株ずつ育てられたものを、化粧鉢に寄せ合えしていますので、化粧鉢から1株ずつ取り出しポリポットのまま小さい鉢に移し別々に管理して下さい。

■胡蝶蘭の水やり
7〜10日に一回程度、それぞれの株の根元に、コップ1杯の水を与えてください。できれば暖かい時間に 室温に近い温度の水が望ましいです。



●愛華園芸株式会社
(農園)宮崎市阿波岐原町井手下
(事務所)宮崎市阿波岐原町宮神3134

●TEL 0985-71-4116

●FAX 0985-71-4050
●E-mail orchid@aikaengei.com
胡蝶蘭の園芸相談など、胡蝶蘭に関することならお気軽にお問い合わせ下さい。

愛華園芸PC版
http://www.aikaengei.com

愛華園芸 楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/aikaenshop/

愛華園芸 yahoo店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aikaen/


Copywrite(c)Aikaengei