胡蝶蘭の病気

【フザリウム症】


フザリウム症は、進行は遅いものの、そのために発見が遅れがちです。原因菌のフザリウムはどこにでもいるカビの一種です。病気にはならなくても普通の胡蝶蘭の鉢にも必ずいるといってよいほど普通の菌です。症状は感染した場所によって異なります。葉であれば黄変落葉(葉が下から順番に黄化して落ちていくのは自然ですが、中ほどの葉が突然黄色くなり次々に落ちていく)が見られます。茎基部に感染すれば赤紫に変色したり、茎期部に近い葉の根元から黄色くなっていきます。根であれば黒変、根腐れなどの症状が見られます。植え込み材や植え替え用の作業道具なども菌が潜む可能性があります。こまめな消毒で予防することが大切です。
        オーソサイド中和剤
フザリウムの予防に有効です。


●愛華園芸株式会社
(農園)宮崎市阿波岐原町井手下
(事務所)宮崎市阿波岐原町宮神3134

●TEL 0985-71-4116

●FAX 0985-71-4050
●E-mail orchid@aikaengei.com
胡蝶蘭の園芸相談など、胡蝶蘭に関することならお気軽にお問い合わせ下さい。

愛華園芸PC版
http://www.aikaengei.com

愛華園芸 楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/aikaenshop/

愛華園芸 yahoo店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aikaen/


Copywrite(c)Aikaengei